都市の暮らしを心地よくする。その答えが「空のある」でした。
都市の暮らしを心地よくする。その答えが「空のある」でした。
もし、あなたが都市をアクティブに暮らすのであれば、
帰り着く住まいは明日への活力を注いでくれる、どこよりも心地よい場所であって欲しい。
ハウスメーカー・トヨタホームが東京23区内に描くより快適な都市型ライフを考えた時、
豊かな緑に抱かれる練馬区南大泉に「空のある家」を創るという答えにたどり着きました。

ここに描くのはただの「空のある家」ではありません。癒やしとぬくもりをくれる自然の恵みの中に住むような
そんな感覚を味わえる「空のある家」。

「空」を近くに感じられる全11区画の街並みも
「空」をイメージしてデザインする住空間の吹き抜けやロフトも
「空」を眺められる大きな窓も
すべては都市の暮らしを心地よくするためのもの。

暮らしをもっと豊かにする都市型木造邸宅を今ここに贈ります。
空のある家に暮らそう。
練馬南大泉の緑豊かな邸宅街に、
全11区画の『 空樹の邸 』誕生。
  • SPACE DESIGN

    SPACE DESIGNイメージ写真
    街でも、家でも「空」を自由に味わえるデザインを。
    例えば、「ロフト」や「吹抜け」の開放感。「スカイバルコニー」や「パティオテラス」の動線の広がり。そして美しい木々を並べた全11区画の街の隅々に個性ある「空」のデザインを設えました。
  • STATUS/QUALITY

    STATUS/QUALITYイメージ写真
    「工場生産」が支える永住仕様の確かな品質を。
    J-GRADEの高品質な木材と「トヨタ生産方式」を受け継ぎ、安定した工場生産体制で徹底した品質管理をすることで、耐久性・耐震性を兼ね備えた「永く住める家」をお届けしています。
top